私共の想い

病気で苦しむ全ての子供達に希望と未来を。

私達は優しい医療社会の実現を

目指しています。

なんの病気もなく五体満足で生まれて成長してゆく子供がいる一方、産まれながらに病に苦しむ子供や、成長過程で重い病を患った子供が多く存在します。

日本の医療は、近年ますます発展しています。

しかし、それでも病に苦しむすべての子供に医療は十分届けられていません。

中には病気が原因で友達ができづらく悲しい想いをする子もいます。

そんな想いをしている子供達をはじめ、病に苦しむ患者さんやご家族一人ひとりに希望や未来を届けたい。

患者さん一人ひとりに寄り添った、その人のための、その人が主語の医療を届けたい。

​私達Patientricity MedPartnersは、そんな優しい医療社会の実現を目指しています。

​代表インタビューはこちら

サービス内容

欧米で医療用医薬品(先発医薬品)を開発する小・中規模の製薬会社(バイオベンチャー)を対象に、日本における医療用医薬品の開発・承認・販売に付随した戦略的コンサルティングサービスを提供しています。特に、欧米では販売されているが日本では承認されていない医薬品(未承認薬)の早期開発・販売を目的とします。

 1)未承認薬の日本での市場性を調査・評価

 2)未承認薬の開発・販売承認・薬価の戦略的コンサルティング

​ 3)承認後、医薬品が適切に普及されるよう医学的コンサルティング

また、医薬品開発から販売まで各プロセスにおいて、患者さんの声を取り入れる支援を行い、まさにPatientricity MedPartnersが目指す「患者中心の医療」のエコシステム構築を目的としたコンサルティングサービスを提供します。

 1)患者中心の医療・患者エンゲージメント研修

 2)患者エンゲージメントのための社内インフラ整備・組織やオペレーション構築支援

弊社が選ばれる4つの理由

医療変化に即したイノベーティブなビジネスモデルの構築

医薬品開発から販売まで各プロセスにおいて、患者さんの声を取り入れる支援を行い、弊社が目指す「患者中心の医療」のインフラを構築し、競争力のある事業戦略を立案、実行します。

海外バイオベンチャー企業とのスムーズな連携

大手製薬会社や外資企業でのリーダーシップ経験を経て構築した海外ネットワーク、そして語学力をもとに、スムーズな海外企業との連携を叶えます。

豊富かつ専門的なデータ、ノウハウ、コンサルティングの提供

専門医、患者団体、日本の製薬会社など様々な医療関係者・団体とのネットワーク、そして代表朝枝自身の医療への知見とこれまでの経験を生かし、豊富で専門的なコンサルティングを惜しみなく提供します。

顧客の社内のエンゲージメントを高めプロフェッショナルを育てる

臨床現場のニーズや患者さんの想いを顧客に提供しながら、目的重視の組織構築をサポートします。

​会社概要

会社名:Patientricity MedPartners 株式会社

所在地:東京都渋谷区神宮前4丁目26番28号2階

設立日:令和元年9月2日

代表者:朝枝由紀子(医師)

事業内容:医薬品事業コンサルティング

URL:https://www.patientricitymp.com

お問い合わせ:info@patientricitymp.com

小児科医と愛らしい女の子